月別アーカイブ: 2019年12月

せどりを始める方法や注意点について

インターネット環境さえあれば自宅でも簡単に始められるネット副業は、これから副業を始めようと考えている多くの方にオススメです。

そんなネット副業には多くのジャンルがありますが、その中でもネット副業の初心者にはせどりがオススメです。

せどりは実店舗やネットショップなどで仕入れた商品を高く売ることで儲けるネット副業で、商品を売った時点で利益が発生するので、ネット副業の中でも特に早く成果が実感できるというメリットがあります。

今回はそんなせどりを始める方法に加えて、せどりに取り組む際の注意点について書きたいと思います。

せどりは商品を仕入れてそれを販売するのが主な流れですが、せどりの販売先としてはネットオークションやフリマアプリに加えてAmazonなどが挙げられます。

販売先が無ければ商品を仕入れても意味は無いので、ネットオークションやフリマアプリ登録したり、Amazonの出品者アカウントを取得しておいてください。

次に販売するための商品を仕入れてくる必要があるのですが、まだネットで物を売った経験が無いという方も多いと思うので、まだ経験が無い方は実際に商品を仕入れる前に身の回りの不用品をネットオークションなどで販売してみると良いです。

実際に商品を出品して売れたら発送するという流れを経験しておくと今後に繋がりますし、売ったお金はそのまま仕入れの資金に回すことができます。

実際に商品を販売してみたらいよいよ商品の仕入れですが、どんな商品でも仕入れていいわけではなく、当然ですが販売先よりも安く売られているものを仕入れる必要があります。

例えばAmazonで商品を販売するとしてそちらで500円が相場で出品されている書籍を他のお店から同じ500円で仕入れると、利益を出すためには相場よりも高い値段で販売する必要があります。

ただ同じ商品が安く売られている中でそれより高い値段で販売しても売れるかというと微妙なところなので、基本的には相場に近い値段で販売する必要があります。

そのため販売先の相場が500円なのであれば、それより安く売られている同じ商品を見つけて、それを仕入れて相場に近い値段で売るのが基本です。

商品を仕入れたらあとは販売先に商品を出品して、売れたら梱包して発送するだけなので、比較的シンプルで初心者でも慣れれば簡単です。

ただシンプルで簡単な内容だからこそ注意するべき点もあって、それは商品を仕入れる際のリサーチです。

せどりでありがちな失敗の1つとして商品が売れ残ってしまうことが挙げられるのですが、商品が売れ残ってしまう大きな原因は事前のリサーチ不足です。

当然の話ですが全ての商品が同じように需要があるというわけではなくて、商品によっては需要があまり無いものもあります。

そういった需要があまり無いものを仕入れると売れ残って在庫がダブついてしまうので、せどりで安定して稼ぐためにはいかに需要のある商品を仕入れるかが重要になります。

せどりのリサーチに有用なツール類やサイトは色々とあるので、それらを活用しながら入念にリサーチを行ってから仕入れるように注意してください。

事前のリサーチに力を入れて売れる商品を仕入れることができれば堅実に安定して稼ぐことができるので、ネット副業に興味があればぜひせどりに挑戦することを検討してみてください。